« GlassStudio BiBiさんの作品をUPしました | トップページ | ねこフェア・秋のお知らせ »

2014年11月 9日 (日)

コーヒー豆の値段について

本日は、販売しているコーヒー豆についてのお話を少し・・・。

ここ数年、コーヒー豆の値段がじわじわと値上がりしてきております。特に今年に入ってからは、たまにニュースでも出る事があった為、一般の方にも「コーヒー豆の価格が高騰してる」というのが知識として広まっているかもしれません。

当店では、コーヒー豆の入荷・焙煎を、長い付き合いの焙煎職人にお任せしてきたのですが、多少の値上がりはそちらか私の方で、持ちこたえるようにしてまいりました。しかしここ1年程の値上がり状況には、調節が難しくなりつつあります。

(実は、あまりにも値上がりが激しすぎる豆は、取り扱いを辞めてしまったものもあります。ガラパゴスなどですね・・・)

輸入農作物の場合、値段の高騰の理由は、干ばつ・不作、円高の影響、新興国での需要が高まり、単純に品物が足りなくなる・・・など、色々な理由があるかと思いますが、コーヒーもまたしかり。

父の代もコーヒー豆屋でしたので、かれこれ25年以上、“コーヒー豆”というものを身近に見ておりますが、初期のころは挽き売り店でも、100g300円台が主流でありました。現在は、400~500円台が主流の商品となっておりますので、だいぶ値上がりした感がありますね。ずっと値段の変わらない「卵」などがうらやましい・・・。

今年は消費税も上がり、来年も上がる予定があり・・・私としては今この時期にコーヒーの価格を変更したくはありません。何か工夫をしたい所ですが、かといって、安い豆を使うつもりもありません。当店の豆は、ほとんど上ランクの質の良いものを使っており、それが出せないのであれば、販売する意味もありませんしね・・。

そういう訳で、若干豆の種類を減らしました。今後は入ってこない豆が数種類あります。ブルーマウンテン、ハワイコナ、ガラパゴスは、取り扱い休止としました。年末年始用にブルマンを扱う事にしておりましたが、今年はそれができず・・・申し訳ございません。

また、焙煎豆については今、価格変更をする予定はありませんが、生豆に関してのみ、若干の価格変更をさせていただきたく・・・何卒、ご理解よろしくお願いします。

実は地味に売れておりますコーヒー生豆。自宅で焙煎する人用に、当店でも何種類か、取り扱いがございます。こちらについてのみ、大変恐縮なのですが、販売価格が数十円~数百円変更となる予定です。

今月11日ご注文分までは、現行価格で販売致します。12日以降は、新価格をネット上にUPしますので、そちらでの販売となります。あまり間が無くて恐縮です。

皆さまのご理解、ご了承のほど、どうぞよろしくお願い致します。

上記コーヒー豆価格について、何かご質問等ございましたら、メールにてお問い合わせくださいませ。

« GlassStudio BiBiさんの作品をUPしました | トップページ | ねこフェア・秋のお知らせ »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー豆の値段について:

« GlassStudio BiBiさんの作品をUPしました | トップページ | ねこフェア・秋のお知らせ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30