« 鯵ぽた屋さんの新作が届きました | トップページ | 高坂にnew openのケーキ屋さん »

2015年2月11日 (水)

ネコのブローチ

シマネコ、ミケネコ、クロネコ、茶トラネコ等々・・・色々な種類のネコのブローチを店頭に並べました。

Dsc_4211_2

刺繍ネコの周りには、同じく刺繍で小さなお花がちりばめられています。全て色や模様が違いますので、良くご覧になってみてくださいね。

こちら↓は、クロブチネコとチャブチネコ。

Dsc_4212

ブローチの後ろ側は、革紐で止めてありますので、紐を切って頂ければ、刺繍くるみボタンとしても使えます。

カバンやざっくりとしたニットのセーターなどにつけても、かわいらしいですよ。

さて、毎回ネコの話題で恐縮ですが・・・・

現在20歳になるうちのネコ。昨年から胃腸の調子を良くするために、ずっとお薬を飲んでいます。

その薬の1つが・・・ものすごく苦いらしいのです。(動物病院でアシスタントの方に「本当に、す・・っごく苦いんですよ」と気の毒そうに云われました)

実際、ちらりとでも舌に薬が触れると、飛び跳ねて(本当に飛びあがる)ご飯のお皿から離れ、二度と食べてくれません。口に押し込む方法もやってみましたが、カニのように泡がぶくぶく出て来て、非常にいやがる・・・要するに、絶対に飲むまい!と決めているらしいのです。

カニカマボールを作ったり、チーズで固めたり、かまぼこに入れてみたり・・色々やりましたが、さすがに20年も生きているだけあって、簡単には騙されません。

そんな折に、ネットで見つけた情報が、オブラートです。

自分も子供の頃に使っていたオブラート。この時代に使う人がいるのかな?・・と思っていましたが、いたんですねえ。人ではないけど、ネコも使うのです。

小さく切って薬を包んでご飯に入れてしまうのですが、香りや味が出ないせいか、おいしいご飯に入れると、すんなりと食べてくれます。いや~良い方法を知りました!

ネコへのお薬で苦労する方がいらっしゃったら、ぜひ試してみてください。

« 鯵ぽた屋さんの新作が届きました | トップページ | 高坂にnew openのケーキ屋さん »

作家もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661590/58876368

この記事へのトラックバック一覧です: ネコのブローチ:

« 鯵ぽた屋さんの新作が届きました | トップページ | 高坂にnew openのケーキ屋さん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31